寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

ザギンでシースー「おたる政寿司」小樽の獲れたて海鮮を当日空輸で食べられる

とあるお祝い会があり、ザギンでシースーに行ってきた。おたる政寿司。小樽で朝獲れた海鮮を空輸し、その日の夕方には銀座で食べられるという現代の奇跡。

とりあえずお酒のアテで松前漬けと白子。日本酒が合う。合う。

https://www.instagram.com/p/BMaiSVIhxfw/

白子と松前漬け

続きを読む

数十年前にタイムスリップできる国キューバへ。初日ハバナ到着編 #キューバ旅行記2016

 

https://www.instagram.com/p/BMVpqUKBuhP/

ハバナ セントラル公園前

夏休みに行ったキューバ旅行記をだいぶ遅ればせながら書いてみる。やっぱこういうのは、鮮度が高いうちに書かないと大変だわ。

 

今回キューバを旅行先として選んだのは、キューバがアメリカと国交正常化して、あのタイムスリップしたような世界(街並みとかクラシックカーとか)を体験できなくなるぞ、という巷でよく言われている噂に触発されて。実は一年以上前から狙っており、年明けすぐにチケットを予約したという渇望ぶり。2014年はギリシャに行き、2015年はタヒチ、そして今年2016年はキューバと、ビーチリゾートか、ちょっと一癖あるところに旅行する流れになってきたな。

 

続きを読む

本:アガサ・クリスティー「そして誰もいなくなった」を今さら読んで興奮。え、全員死んだら犯人は誰よ?

さすが名作と言われるだけはある。ようやくちゃんとアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」を読んだ。分量は小学生の読書感想文でもいけそうなくらいなので、すぐ読める。

 

続きを読む

映画:「白鯨との闘い」巨大な海の魔物より恐ろしいのは人間という生き物


『白鯨との闘い』予告

iTunes Movieでレンタルリリースされていたので、映画館で観れなかった「白鯨との闘い」を見る。メルヴィルの「白鯨」を読んだことがないけど、映画は新米作家であるメルヴィルが、かつて白鯨と海で遭遇した男から話を聞く形の回想形式で進んで行く。

 

白鯨という海の怪物の恐ろしさが描かれる映画ではあるものの、むしろ人間という生き物の恐ろしさの方が際立つのではないかというのが正直な感想。

続きを読む

PCやスマホなどデバイス間でファイルのやりとりを瞬時にできる「PushBallet(プッシュバレット)」が非常に便利

うちの会社はセキュリティ上の理由?からEvernoteGmailがブラウザからアクセスできないという非常に時代錯誤な環境が構築されており、家で資料作成などの続きをしたいと思った場合に、Outlookのメールを使って送るしかなかったのだが、これがまた面倒くさい。

 

新規メール作成→宛先選択→ファイル添付→送信→送受信。件名入れないと「件名を入れずに送信しますか?」と聞かれる始末。その上、添付ファイルが重いと、一通ずつの添付容量上限に達して通数を分けるとか…勘弁してくれと。チャットUIをはじめとしてこれだけ進化しているのにメールしか使えぬとか、非効率極まりない。

続きを読む

お酒でも飲みながら、ゆっくり落ち着きたいときに聴く洋楽プレイリスト(あえて歌あり)

f:id:nativereaders:20160529095239j:plain

久しぶりのプレイリストシリーズ。ゆっくりしたいときに聴くBGM的なものは、ジャズとかインスト系から選ぶと楽なのだが、あえて歌ものからということで。

 Bang Gang / Inside

 アイスランドのユニット。落ち着いて聴くには、最後やや盛り上がりすぎな気もするけど、前半のエレクトリックピアノと歌が独特の浮遊感ある世界観を構築している。


Bang Gang - Inside (with lyrics)

 

続きを読む