寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

Book/Comic(本/マンガ)

本:アガサ・クリスティー「そして誰もいなくなった」を今さら読んで興奮。え、全員死んだら犯人は誰よ?

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) posted with ヨメレバ アガサ・クリスティー 早川書房 2010-11-10 Amazon Kindle 楽天ブックス さすが名作と言われるだけはある。ようやくちゃんとアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった…

本:世界的デザイナー「佐藤オオキのスピード仕事術」を読んで。デザインという武器をもった経営コンサルの仕事哲学。

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 posted with ヨメレバ 佐藤 オオキ 幻冬舎 2016-02-10 Amazon Kindle 楽天ブックス デザインオフィス「nendo(ネンド)」代表の佐藤オオキの新著「佐藤オオキのスピード仕事術」を読んだ。前に…

本:クリエイティブマインドセット(原題:Creative Confidence):世界的なデザインコンサルティング会社IDEOとスタンフォード大学dスクール創設者が提唱する「デザイン思考」

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法 デイヴィッド・ケリー,トム・ケリー 日経BP社 2014-06-20 売り上げランキング : 6025 Amazon Kindle 楽天ブックス by ヨメレバ 近年、この「デザイン思考」なるものが流行ってい…

子供にプレゼントするよりも、大人にプレゼントしたい絵本「100万回生きたねこ」

会社のイベントでプレゼント交換のようなことをするので、何か本を買ってきてほしい、というオーダーをもらったのだけど、本といってもビジネス本では芸がないなあ、と思っていたところ、本屋でピンときた。絵本にしよう。 100万回生きたねこ (講談社の創作…

LINE元社長による「シンプルに考える」。成功は捨て続けたほうがいい。それが、その人の「市場価値」を高め続ける唯一の方法です。

元LINE社長の森川亮氏による「シンプルに考える」。日本の新しいインフラとも言えるLINEの生みの親だけあって、考え方もだいぶ尖ってて面白い。一般的に会社や仕事に必要だと思われているものを、次々に「いらない」と切って捨てていくのが小気味良い。いく…

【ネタバレあり】最後2行の壮絶ラスト。最近映画化された「イニシエーション・ラブ」を読んで。

まじでラストはすごい。その最後2行で物語全体が変わる 久々にラストでおおお〜ってなる小説。事前に「ラストがすごい」、とか、「必ず読み返す」、とか言われているだけはある。kindleでも出ており、1日あればさくっと読めてしまう手軽さなので、最近映画化…

雨の日に読書を。手のひらの中で本屋に行く。新しい本との出会いを量産する良アプリ「Stand」。

梅雨に突入して早1週間。雨だから本がたくさん読める!というほど単純ではないが、本好きな人にはたまらない良いアプリ発見。その名も「stand」。これは良い。

元マッキンゼー採用マネジャーが書いた「採用基準」は、超わかりやすいリーダーシップ論の入門書

採用基準 posted with ヨメレバ 伊賀 泰代 ダイヤモンド社 2012-11-09 Amazon Kindle 楽天ブックス マッキンゼー本の中でもかなり良書 元マッキンゼーの採用担当マネジャーが書いた本で、かつ「採用基準」という非常いストレートなタイトルも相まって、マッ…

「今日もていねいに。」松浦弥太郎を読んでの感想

今日もていねいに。 posted with ヨメレバ 松浦 弥太郎 PHP研究所 2008-12-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 「暮しの手帖」の前編集長で、中目黒のおしゃれセレクトブックストア「COWBOOKS」代表でもある、松浦弥太郎さんの本を読んで(よくわからないけど直…

「遊ばない社員はいらない」franc franc (フランフラン)創業社長のモノ作り/小売りの哲学

遊ばない社員はいらない posted with ヨメレバ 高島 郁夫 ダイヤモンド社 2010-11-12 Amazon Kindle 楽天ブックス franc franc(フランフラン)創業社長の「遊ばない社員はいらない」。お気に入り本の一つ。仕事に対する哲学がビリビリ伝わってくる。franc f…

マンガ「All You Need Is Kill」ありがちな戦闘スーツものかと思いきや、ラブストーリーであり、SFだわこれ

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 小畑 健 集英社 2014-06-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 二巻完結なのでさらっと読める。小説が原作で映画もあるらしい。漫画はデスノートの作者による。どおりでどこかで見たことあると…

「イシューからはじめよ」本当にやるべき仕事とは何か、をあぶり出すISSUE DRIVEN

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 posted with ヨメレバ 安宅和人 英治出版 2010-11-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 「バリューのある仕事とは何か 」本書はこの問いかけから始まる。著者の理解では、バリューの本質は2つの軸で成り立っ…

ライフネット生命社長「社会人1年目の教科書」内定者、新入社員のうちに読んどけ

入社1年目の教科書 posted with ヨメレバ 岩瀬 大輔 ダイヤモンド社 2011-05-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 東大在学中に司法試験合格、ボストンコンサルティンググループを経て、ハーバード大学で成績上位5%になったライフネット生命社長が、入社1年目(社…

「旅のラゴス」旅をすることによって人生というもうひとつの旅がはっきりと見えはじめる

旅のラゴス (新潮文庫) posted with ヨメレバ 筒井 康隆 新潮社 1994-03-01 Amazon Kindle 楽天ブックス ラゴスという青年の老年に至るまでの旅物語。集団で空間を瞬間移動する能力があったり、壁を通り抜ける人間がいたり、といったSF、ファンタジー的な要…

「モモ」ミヒャエル・エンデ著 時間とは何か、人間にとって豊な生き方とは何か、を考えさせられる名作

モモ (岩波少年文庫(127)) posted with ヨメレバ ミヒャエル・エンデ 岩波書店 2005-06-16 Amazon Kindle 楽天ブックス 「モモ」という主人公の少女が、人間の時間を奪う時間貯蓄銀行の「灰色の男」たちと戦う物語を通じて、著者は豊かな生き方とは何か、を…