読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

歴史の資料集で見たあれを現物で。ギリシャ・アテネ「国立考古学博物館(National Archaeological Museum)」#2014_ギリシャ旅行記

http://instagram.com/p/s9Aq_Ppg48/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

これまで社会科や世界史の資料集でしか見たことのない、あれら現物を直接この目で見ることができるとは…。

 

http://instagram.com/p/s9AyOvpg5F/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館


アテネ・シンタグマ近くのホテルから20分くらい歩いて 行く。朝早めの時間に行ったので、比較的すいててよかった。館内は広く、展示品の数も膨大なのでひとつひとつ丁寧に見て回ったら、1日じゃ回りきれないほど。ガイドをつけて回っている人もいたなあ。

一番見応えあったのは、この「馬に乗る少年」。ブロンズ像で、躍動感がすごい。今にも動き出しそうな気配。馬の血管が浮き出ている様子や少年の表情など、細部まで作り込まれています。

http://instagram.com/p/s9A7Nepg5N/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

 

ポセイドン像。手にはトライデント(槍)を持っていたらしい。

http://instagram.com/p/s9BBTPpg5U/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

ふと思ったけど、この像どうやって立ってるんだろう。何の支えもないけど。。
地震の多い日本ではとてもできなそうな展示方法。。

http://instagram.com/p/s9Ca8bJg6-/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

http://instagram.com/p/s9CVTwJg62/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

古代という時代もあってか、展示品は圧倒的に彫刻と壷が多い。特に壷は2階で特別展が別にあるほど。正直、凄まじい数の彫刻と壷の波状攻撃なので、途中から麻痺してくる。ポイントになるような重要な作品は大抵真ん中あたりに大きく展示されているので、それらをチェックしながら、あとは歩き見、的な感じでもよいかと。 

http://instagram.com/p/s9ChBNpg7C/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

タコがモチーフの壷。資料集で見たなあ。

http://instagram.com/p/s9CPi4Jg6u/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

黄金の仮面も見た。

http://instagram.com/p/s9CmpXJg7E/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

サントリーニ島のボクシング壁画も。

http://instagram.com/p/s9Csr3Jg7H/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

http://instagram.com/p/s9CzYpJg7M/

ギリシャ アテネ 国立考古学博物館

ぐるっと見終わると2時間くらいかかるので、地下一階のカフェで一休み。午前中いっぱい博物館を回って、午後はアテネ市内を一望できるリカヴィトスの丘へ。こちらは別記事で。