寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

新会社、新商品、新サービス立ち上げ。安く・手軽に・早くオリジナルロゴを作る方法まとめ。

新しい会社、商品、サービスを立ち上げたのでロゴを作りたい、学校やサークル団体などのロゴを作りたい、などロゴを作りたい人のためのサービスまとめ。

まずは、ロゴイメージを膨らませよう

スタートはここから。会社、商品、サービス、組織のビジョンや目的目標に照らすと、どんなデザイン、カラー、フォントが良いか?物事を抽象的に考えてそれを言語化できる人はよいけど、せっかく先人たちがもうたくさん作ってくれているので、ロゴサイトを色々参考にしてみるのが良い。海外のサイトだけど量もたくさん載っていて参考になるのは以下のようなサイト。

www.logospire.com

logopond.com

ロゴ作成サービスは比較「手軽さ・早さ」「安さ」「クオリティ」で。

とにかく安さ重視なら、無料のロゴジェネレーター?

ロゴジェネレーターなどと呼ばれる、無料のロゴ作成サービスやアプリ、ソフトもあるにはあるけど、クオリティは正直商用で使えるレベルではない。趣味のサイトのロゴとかならまだしも、会社や商品、サービスのロゴとしてはさすがにクオリティ低くて使えない。ので、ここでは割愛。

 

×他の誰かも同じロゴを使う可能性がある

×単に入力したフォントを色々なフォントに変換したりするだけ

×海外のサービスが多く、使い勝手も悪い

 

クオリティにこだわるならプロのデザイナーに依頼

今ならクラウドソーシングで、デザイナーたちに一斉にロゴ作成の依頼をかけることも可能に。国内で有名なサービスはクラウドワークスとランサーズ。これらのサービスに登録しているデザイナーたちに、ロゴ作成をコンペ形式で発注できる。かなり簡易に発注できるように工夫されているけど、正直登録して、コンペ発注してはちょっとめんどくさいかも。

 

www.lancers.jp

crowdworks.jp

 

⚪︎デザイナーが要望を元にイチから作るので完全オリジナル

△値段は2万円〜5万円くらいでまずまず。

×発注まで発注者情報登録したり、ロゴ作成のコンペ出したり、で手間はかかる

×あくまでコンペ形式で発注するので、だれも提案してこない可能性がある

 

急ぎでクオリティも担保したいなら、あらかじめあるデザイン集から選んで買う

個人的にオススメなのは、【LOGO市store】 などのサービスで、あらかじめあるカタログから選んでイメージに合うものを買う。とにかく急ぎでロゴを決めたくて、面倒くさいことをしたくない人向け。気に入るデザインさえ見つければ、一番手っ取り早くて良い方法かも。

⚪︎誰かが買うとSOLDOUT(他の人が買えなくなる)になるので、かぶらない

⚪︎とにかく手軽、サイトで見て気に入ったのがあれば買えば良いだけ

△値段は2万円強とまずまず