寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

江ノ島グルメ:うまい!たっぷり生しらす丼!路地裏にひっそり佇む「磯料理 きむら」 #2015_江ノ島旅行記

江ノ島といえば、生シラス!ということで、新江ノ島水族館に行ってきた後、生シラス丼を食べに「磯料理 きむら」へ。「とびっちょ」というお店が有名なようだけど、口コミがイマイチだったのと、異常に並んでたのでこちらへ。

 

路地裏のような道をいった先にひっそりと佇む店構え。13時台にいったところ3組くらい並んでいて20分待ちくらいで入れました。二階の座敷席。意外に広い。

まじか!本日は生しらす丼はなく、ハーフ丼(生しらすと釜揚げしらすが半々)か釜揚げしらす丼になるとのこと。新鮮さがうりだけに、こういう状態もありうると。。

 いたしかたあるまい。。。

が、出て来たハーフしらす丼の生しらす部分は、都会で食べたらこの量だけでしらす丼の名乗れるくらいがっつり生しらすが乗ってきたので満足。まじで惜しげもなく乗ってきます。良心的。

ハーフだからね、と言い訳しつつ、磯魚の煮付けも頼むという。メバル。こちらもうまい!味は太鼓判です。ただ煮魚を作るのに時間がかかったのか、混んでいたからなのか、料理が出てくるまでは30分くらいかかるというマイペース具合。しらす丼なぞのっけるだけだろうに。うーむ。

路地裏でこじんまりしたお店ですがクオリティ高し、です。