読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

映画:ローンサバイバー(Lone Survivor):アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ(NavySEALs)の史上最悪の作戦、を夜観て眠れなくなる

f:id:nativereaders:20150920233955j:plain

アフガンの山岳地帯に潜むタリバンの武装組織を率いる首領アフマド・シャーの暗殺作戦を描いた映画です。任務にあたったのはアメリカ海軍特殊部隊のSEALsの隊員4名。


『ローン・サバイバー』特別映像 - YouTube

 

ストーリー的なものは、wikipediaに譲るとして、この映画、とにかく「痛い」シーンを忠実にずっと描写し続けるので観ているだけで途中から体が痛くなってきます。銃撃戦で指がふっとんだり、崖を転げ落ちて身体中を岩にガンガンぶつけまくるシーンをこれでもかと「痛そう」に写したり。実話が元になっている故、もはや戦闘シーンをいかにシリアスに、迫力もって描くか、ということがキモとはいえ、、、。夜に見ると興奮しすぎて眠れなくなります。いや昼見ても眠れないかも。

 

見どころは、最初に山羊飼いたちに見つかってしまい、彼らを捕虜として拘束した状態で、殺害するか、それとも解放するか逡巡するところ。本部との無線は通じない。作戦遂行のために非戦闘員を殺害しても良いのか、そもそも彼らは非戦闘員なのか。結局大尉の判断により、解放してしまったことで、タリバンの包囲・攻撃を受け、大きな犠牲を出すことになる。リーダーの決断というのは重い。自分たちで意思決定しなければならないとき、何を一番大事にすべきかを定めなければならない、と思わさせられます。

 

映画の最後には、実際の戦死した隊員たちの写真も出てきたので、アメリカンスナイパー的な追悼映画のような建て付け。

 

Music(音楽/作曲/DTM)

Diary(日々のこと)

Movie(映画)

Book(本)

General goods(お気に入り)

Web Service(webサービス)

Gourmet(グルメ)

Travel(旅行)

iphone/App

Interior(インテリア)

Comic(コミック)

Theme(テーマ)