寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

映画:「白鯨との闘い」巨大な海の魔物より恐ろしいのは人間という生き物


『白鯨との闘い』予告

iTunes Movieでレンタルリリースされていたので、映画館で観れなかった「白鯨との闘い」を見る。メルヴィルの「白鯨」を読んだことがないけど、映画は新米作家であるメルヴィルが、かつて白鯨と海で遭遇した男から話を聞く形の回想形式で進んで行く。

 

白鯨という海の怪物の恐ろしさが描かれる映画ではあるものの、むしろ人間という生き物の恐ろしさの方が際立つのではないかというのが正直な感想。

 

f:id:nativereaders:20160529180018p:plain

かつては街灯の明かりにもクジラの油が使われていて(これ自体がへえ〜という感じだが)、それを取りに行くために、あんな現代から見ると水上の木の葉みたいな帆船で海へ狩りに出て、クジラを殺しまくるわけで。クジラの大きさに比べれば人間なんて小さい生き物だけど、それが集団になって船や銛やいろんな道具を駆使し、他の生き物に襲いかかる様は、白鯨の恐ろしさよりもよほど恐ろしく感じる。

 

と、変なことを感じながら観てしまったけど、映画としては迫力もあって面白い作品だったと思う。最近のグラフィックスは進化しすぎてて、あまりにも色々リアルなので、ストーリーに没頭できるねえ。ひと昔前のこういう映画だと、「うわっクジラ作り物くせえっ」みたいな感じになってしまい、いちいち気が散るんだけど。

 

各カテゴリ別記事一覧はこちら

Music(音楽/作曲/DTM)

Diary(日々のこと)

Movie(映画)

Book(本)

General goods(お気に入り)

Web Service(webサービス)

Gourmet(グルメ)

Travel(旅行)

iphone/App

Interior(インテリア)

Comic(コミック)

Theme(テーマ)