読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

おすすめと言えるかどうかはわからないが、邦楽ガールズバンドを一覧にしたらこうなった

 ガールズバンドものでPlaylistを作る機会があったので、まとめてみた次第。最初は女性ボーカル×バンドだけでPlaylist作ってたら広がりすぎて収拾つかなくなったので、以下の定義でだいぶ絞りこみ。やっぱりボーカル紅一点バンドが多いなと(本記事では女性が一人だけのバンドは含まないので、東京事変とか、JUDY AND MARYとか、バンドかは怪しいがドリカムとかは含まない)。女性ボーカルものはわりと初心者なので抜け漏れは勘弁。

 

この記事でのガールズバンドの 定義は、

・女性ボーカルである

・バンドメンバのうち女性が2名以上である

・バンド形態である

・日本のバンドである

 

あと曲は何曲も挙げたくなるけど我慢して1バンド1曲のみの選曲。活動開始年順にて。

 

 

SHISHAMO(2010- )

個人的には最近のイチオシ。ボーカルの声や歌い方がaikoっぽいところがあって、テレキャスのジャッキンジャッキンした音にかわいい声のマッチがめっさかっこいい。メロディもキャッチー。歌詞も独特な視点で書かれていて、曲を通じてストーリーがあるのでおもしろい。あと、アレンジは他のバンドと比べてもいさぎよくて、ほんとにギター、ベース、ドラムしかない曲が多い。あえてだと思うが、今のご時世これは結構難しいと思う。(顔がかわいくないと巷で叩かれているけど、不思議と結構キュートに見えるんだなこれが。)


SHISHAMO「量産型彼氏」 - YouTube

量産型彼氏

量産型彼氏

  • SHISHAMO
  • ロック
  • ¥250

 

赤い公園(2010-)

 youtubeでしか見れず。。。最初このMVを見たときはAKB作戦かと思ったが、あえてだろうか。ピアノはメンバにはいないが、ピアノとバンドのブレンド具合がかっこいい曲だなと。アレンジが洋楽っぽさを感じる。

NOW ON AIR

NOW ON AIR

 

Silent Siren(2010-)

青文字系(原宿系)の読者モデルのバンド。驚きなのは自分達でバンドやりたくて結成されたという経緯。どう考えても周りの大人たちが、「ロック系とカジュアル系のガールズバンドいるけど、青文字系バンドとかおもしろくね?」的な思考でけしかけたように思える。個人的にはバンドという形態と青文字系ファッションの相性がどうもしっくりこん。かわいいけど。やっぱきゃりーぱみゅぱみゅみたいな感じがいいんじゃないかという偏見。この曲は結構大人達の力が入っていて良さげだけど、他の楽曲は音楽的にはちょっと苦しい印象。

 

stella☆

stella☆

 

きのこ帝国(2007-)

 玄人好み。「きのこ帝国好き」って言われると、「へえ、この人音楽好きなんだなあ」って気にさせる笑。ディストーションの渦の中で高音の澄んだアルペジオが響きわたるこのサウンド世界が最高にかっこいい。まさに日本のMy Bloody Valentine。こういうシューゲイザーバンドは貴重なので、この路線で貫いてほしい。

 

海と花束

海と花束

  • きのこ帝国
  • Rock
  • ¥200

 

SCANDAL(2006-)

youtubeでしか見れない動画しかなかったけど、SCANDALと言えばやはりこれ。デビューシングルだが、これはなかなか衝撃だった。サビもさることながら、Aメロのボーカルメロとドラムのリズムは中毒性があった。一回聴くと忘れない。 

DOLL

DOLL

 

7!!(セブンウップス)(2004-)

沖縄の男2女2バンド。メロディのキャッチーさの優等生具合は随一。シングル〜アルバム曲までキャッチーな楽曲ぞろい。ボーカルも高音〜低音まで幅広く安定的に聴けるし、アレンジの幅も広いので楽曲も多彩。

バイバイ

バイバイ

 

チャットモンチー(2000-)

この曲が一番すき。歌詞もメロディもツボ。とにかくもー、歌詞がかわいらしい。これはかわいい系の曲だけど、硬派なロックソングもあり意外に引き出しが多いバンド。

バスロマンス

バスロマンス

 

Go!Go!7188 (1999-2012)

まあこの曲でしょうと。当時、中学、高校生くらいの小僧・小娘にはこの歌詞にぶっささった人がたくさんいたのでは。とくに女子が好きそうな歌詞だなと。どことなくレミオロメンの3月9日と似ている。歌い方とエレキのシンプルなコードストロークからか。


Go!Go!7188 - こいのうた - YouTube

こいのうた

こいのうた

 

Whiteberry(1994-2004)

カバー曲のためやや反則だが、これ以外の曲は正直挙げづらい。昔はなんて歌下手くそなんだろうと思っていたが、今思うとまあ、あえて女子高校生がカラオケで歌っているこの感じが良いような気もする。当時の中学、高校生のコピーバンドではやたら演奏されてた曲。

夏祭り

夏祭り

 

 プリンセスプリンセス(1983-1996/2012)

もはや重鎮すぎるが、、普通にかっこいいぞ。元祖ガールズバンド。XJAPANがデビューしたのもたしかこのあたりの年だが、(見た目的に)何か近いものを感じてしまった。ギターのパワーコードの刻みとベースのゴリゴリのルート弾きがシンプルでかっこいい。

世界でいちばん熱い夏 ('92 mix)

世界でいちばん熱い夏 ('92 mix)

  • プリンセス プリンセス
  • J-Pop
  • ¥250

  

各カテゴリ別記事一覧はこちら

Music(音楽/作曲/DTM)

Diary(日々のこと)

Movie(映画)

Book(本)

General goods(お気に入り)

Web Service(webサービス)

Gourmet(グルメ)

Travel(旅行)

iphone/App

Interior(インテリア)

Comic(コミック)

Theme(テーマ)