読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

真鶴(まなづる)の「うに清」で戦艦みたいなとんでもない舟盛りを食べる_#2015湯河原・真鶴旅行

f:id:nativereaders:20150614180917j:image

湯河原の1泊温泉旅行の際に立ち寄った、真鶴の「うに清」。しのごの言う前に、写真を見ればわかるが、とんでもない舟盛り。ちなみに、舟盛りが出陣してきたタイミングでは、鯛も伊勢海老もまだ生きて動いている。水槽から出て数分しか経っていないタイミングだろう。まさに命を食べる、という感じ。。ただこの生きたまま食べるというのは人によっては若干拒否反応が出るかも。

 

f:id:nativereaders:20150614180958j:image

メニューは上から3つ目の「亀」コース。このコースから二人前で刺身が舟盛りになるらしく、食べるならやっぱり舟盛りでしょうということで、ここは値段に躊躇せず頼む。周りの席の人たちもほとんど舟盛りバージョンだったので、さながら連合艦隊。

f:id:nativereaders:20150614181015j:image

舟盛りだけでなく、地味にこの焼き系もうまい。サザエのつぼ焼きの蓋開けるのに奮闘。

f:id:nativereaders:20150614181030j:image

戦艦での戦いが終わりかけると、舟盛りの伊勢海老の頭が回収され、それをぶっこんだ味噌汁がでてきます。相当いい味出てる。やばい。

f:id:nativereaders:20150614181045j:image

順番最後になったけど、何気にこの突き出しのアワビとサザエの肝煮がかなりうまかった。いきなり度肝を抜かれる。

f:id:nativereaders:20150614181101j:image

1週間くらい前に予約していたので、窓際の海が見える良い席で。前もって予約するときに2階の窓際と言っておけばとっておいてくれる。

f:id:nativereaders:20150614181120j:image

駅からはタクシーで10分かからないくらい?バスは一時間に2,3本しかないので、ちょっと不便。駅からずっと歩くのはちょっときついかも。帰りはどこかのバス停まで海沿いを歩いて帰ると気持ちよし。