読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

新婚旅行でタヒチ行ってきた① 成田〜パペーテ〜ボラボラ島到着編 #2015_タヒチ旅行記

新婚旅行でタヒチへ行ってきたので旅行記を書いときます。写真で見ては、いつかは行きたい、と思ってたあのボラボラ島へ。

 ベストシーズンは乾季の4〜10月。でも雨は降る。

今回の旅程は、6月下旬〜7月上旬。タヒチでは大体4月〜10月くらいまでが乾季にあたるので、時期的にはベストシーズン。それでも1週間の滞在中雨は何回か降った(ほとんど夜か朝方だったので、予定にはそれほど影響はなかったけど)ので、ずっと晴天というわけでもなく。夜中、水上コテージの屋根が丸ごと吹っ飛ぶんじゃないか、というくらいの暴雨も一回あったな。。

 

成田から直行便で

成田からのタヒチ首都のパペーテまで直行便(週2回)で直接飛び、そこから現地国内線に乗り換えてボラボラ島まで。タヒチ航空(Air Tahiti Nui)、なんか飛行機や機内から南国カラーリングでテンションがあがる。あと、やたら色んな場面で花とか花で作った首飾りとかくれます。

 フライトは成田からパペーテまで10時間、そこからボラボラ島までが50分くらい。日付変更線も越えて、、、なんか見えてきたぞ、おい。

まじか。まじか。

飛行機の上から、もうこのラグーンが綺麗すぎてもう。なんか飛行機からすでにイルカみたいなやつ見えるんだけど。

 

首都パペーテで国内線乗り継ぎ、離島ボラボラへ

パペーテへ着くと、現地の旅行会社タヒチ ヌイ トラベルの日本人スタッフがお出迎えで、各ツアー客ごとに旅程やプランの内容の確認、現地での注意事項を案内したりと、だいぶ手厚い。去年のギリシャ旅行があまりにも過酷だったので、逆に過保護とも言えるほどの環境。そこまで手厚くなくてよいのでもう少しツアー料金を安くしてほしい。

国内線に乗り換える前にさっそく現地のヒナノビールで一杯。

国内線に乗り換えて

 

タヒチNo,1ビーチそばのホテルまで

ボラボラ島に着!こっからさらにボートに乗って、宿泊するインターコンティネンタル ル・モアナ ボラボラへ。南国らしい陽気で体格の良い兄ちゃんがボートをかっ飛ばしてホテルまで送ってくれる。iphoneで音楽聞きながら。ちゃんと仕事、しろよ。

 マティラ岬というタヒチでNo,1ビーチのすぐ側にあるのが、このル・モアナのインターコンチなんだそう。

桟橋から、、、おおお。

またしても着くなり日本人スタッフお出迎えで、チェックインもドリンク飲みながら。

宿は最終日だけ水上バンガローにして、それ以外はビーチバンガロー。だいぶいい感じ。いきなり20cmくらいのコモドドラゴンみたいなヤモリが部屋に出現したけど

つづきはまた。