読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝不足ジラフ

音楽、映画、本、旅、インテリア、ファッションとか

新婚旅行でタヒチ行ってきた④ ボラボラ島レストラン「BLOODY MARYS(ブラッディマリー)」編 #2015_タヒチ旅行記

前回記事はこちら。

 

native.hatenablog.com

 

タヒチネムーン第4弾は、ホテル以外のレストランについて。宿泊したのはインターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾートだけど、ホテルの周りには飲食店がないため、外に食べに行かないと、朝昼夜全部ホテルのレストラン、ラウンジになる。それはさすがにちょっと飽きるので、ホテル外にも出てみることに。

 

 

ガイドブックにも載っていてよさそうだった、BLOODY MARYS(ブラッディマリー)に行こうということでホテルのコンシェルジュに言うと予約をしてくれ、夜はホテルまで店から車で迎えに来てくれる(もちろん無料)。この店は以外と近くて、車で10分かからないくらいだったので、頑張れば歩いても行けるかも。

著名人もよく訪れるらしく、来たことのある著名人の名前が店の前の看板にずらりと。結構知っている名前がいっぱいある。

店の門を入って、入り口まで。振り返って。店内もぜんぶ砂が敷き詰めてあって、さながらビーチの上にある店みたい。

入店するとまずバーカウンターに通されて、待ちつつ、一杯やりつつ、という欧米スタイル。ヒナノのドラフトでまずは乾杯。

15分くらいして、別のカウンターまで呼ばれて、今日の料理にどの食材を使うか選んでくれ、とのこと。カウンターの上には魚、肉などがずらり。

 伊勢海老食べたかったけど、1匹8,000円くらいだったのでやめる。隣の外人がロブスター、ロブスター騒ぎつつ1匹注文してた。食材がウリだと、こういうスタイルでファーストオーダーの単価と量を上げられそうだなと少し感心。

結局シーフードの串焼きと、

ツナのステーキを。

飽食気味だったので、注文は少なめ。ワインもグラスワインで少しずつ。

帰りもホテルまで車で送ってくれるので楽ちん。

 

つづきはまた。